真言宗智山派吉祥院珍珠山

2014年の法語

平成二十六年

  • 安穏

    安穏

    なごやかで
    おだやかに
    そして
    やすらかなる
    こころと
    なりますように 平成二十六年一月

  • 歓喜

    歓喜

    仏とめぐりあい
    仏の世界を
    信じられるなら
    心は
    いつも
    喜びに満ちている 平成二十六年二月

  • 遍照

    遍照

    陽の光が
    すべてに恵みを
    与えるように
    仏のいつくしみも
    すべてをあまねく
    照らしている 平成二十六年三月

  • 信心

    信心

    祈ることは
    自分に
    言い聞かせること
    自信を持たせること
    未来への希望を
    抱かせること 平成二十六年四月

  • 供養

    供養

    あなたの
    これまでを振り返り
    亡き人に
    今いのちあることに
    感謝の想いを供え
    冥福を祈る 平成二十六年七月

  • 無尽蔵

    無尽蔵

    勝ち負けや
    良し悪しではない
    与えられた
    いのちを活かし
    尽くしたか
    どうかだよね 平成二十六年八月

  • 受容

    受容

    自分への
    意見や忠告に
    耳を傾け
    受け容れられる
    そんなふうに
    なれたらいいね 平成二十六年九月

  • 自然

    自然

    陽の光と
    空気
    あたりまえに
    あるものが
    いちばん
    大切なもの 平成二十六年十月

  • 妄執

    妄執

    ありのままに
    見られない
    そのまま
    感じられない
    表面ばかりで
    中味は知らない 平成二十六年十一月

  • 全力

    全力

    この世に生を受けて
    自分に
    そなわっている力
    そのすべてを
    使いきって
    いるのだろうか? 平成二十六年十二月