真言宗智山派吉祥院珍珠山

2006年の法語

平成十八年

  • 大楽

    大楽

    善きかな 善きかな
    大いなる悟りの世界
    善きかな 善きかな
    大いなる楽しみ
    ああ おめでたき
    この善きひととき 平成十八年一月

  • 一切

    一切

    見ること 聴くこと
    味わうこと
    体が感じること
    心が深まること
    何かを生み出すこと
    そのすべてを
    最後まで尽くそう 平成十八年二月

  • 一期一会

    一期一会

    チャンスは
    いくらでもある
    それなのに すぐに
    あきらめてしまう
    自らの運を
    生かすも殺すも
    自分にすべてがかかっている 平成十八年三月

  • 安心

    安心

    静まれ 沈まれ
    いらだつ心
    鎮まれ しずまれ
    欲深い心
    こうしてさしぐむ
    陽ざしのように
    心も安らかになあれ 平成十八年四月

  • 唯識ゆいしき

    唯識ゆいしき

    あなたの目に
    悲しい おそろしいと
    うつる現象は すべて
    あなたの心のありようを
    そのまま現わし
    映し出している 平成十八年五月

  • 本性ほんしょう

    本性ほんしょう

    傷つくことをおそれて
    困難をきらうなら
    人間らしく生きることを
    自分から
    やめてしまうことになる 平成十八年六月

  • お盆

    お盆

    いつもは
    忘れかけているけど
    あなたの中にある
    大切なものを
    こころ静かに
    深く思ってください 平成十八年七月

  • 鎮魂歌ちんこんか

    鎮魂歌ちんこんか

    戦いたくて戦った人
    戦いたくなくて戦ったいのち
    何も知らされないまま
    失われたせい
    すべての生命せいめい尊厳そんげん
    いま 心にかたく
    刻みつづけよう 平成十八年八月

  • 不変

    不変

    知らないうちに
    自然と
    変わろうとしている
    自分に
    あなた自身が
    ストップをかけている 平成十八年九月

  • 慈愛

    慈愛

    楽しいこと
    つらいこと
    好きなこと
    嫌いなこと
    すべてをそらさず
    じっとみつめる 平成十八年十月

  • 大楽

    大楽

    大いに笑い
    大いに楽しむ
    心によろこびが
    満つるように
    いのちの限り
    いっしょうけんめい
    生きてみよう 平成十八年十一月

  • 枯渇

    枯渇

    心に残らない
    楽しみや
    喜びばかりだと
    心はどんどん
    色あせてゆく 平成十八年十二月