真言宗智山派吉祥院珍珠山

2010年の法語

平成二十二年

  • 常楽

    常楽

    いま 祈ったことを
    いつも 自分の
    はげみとして
    支えとして
    楽しみとして
    忘れずにいたい 平成二十二年一月

  • 信心

    信心

    目に見えなくても
    いつも 一緒にいる
    声は聴こえなくても
    心に響いてくる
    そうして仏さまが
    私を支えてくれる 平成二十二年二月

  • 感受

    感受

    無限の宇宙を
    観じると
    大いなる生命が
    みなぎり
    響きあうのが
    伝わってくる 平成二十二年三月

  • 妄念

    妄念

    いつも
    誰かのせいにして
    自らを
    いつわっている
    自分の本当の姿
    ありのままの心を
    見つめられないから…… 平成二十二年四月

  • 輪廻転生

    輪廻転生

    生きることに
    ひたむきなら
    けんめいなら
    死を前にしても
    怖れることなく
    最期を迎えられるよ 平成二十二年五月

  • 仏身

    仏身

    仏の教えは
    あなたのためにある
    仏の姿は
    あなたの心にある
    救いの手は
    いつもあなたに
    差しのべられている 平成二十二年六月

  • 大慈大悲

    大慈大悲

    生きとし生けるもの
    すべてのいのちを
    ひとしく
    やさしい目で
    慈しみたい 平成二十二年七月

  • 精霊

    精霊

    いつも 心に
    秘めている
    あなたが
    大切に想うものを
    静かに 深く
    想ってください 平成二十二年八月

  • 観想

    観想

    手を合わせると
    心に眠る
    魂が目覚め
    いまは亡き人の
    魂を観じて
    語り合える 平成二十二年九月

  • 現成

    現成

    目に見えるものへの
    欲や執着が
    うすくなると
    見えないものが
    見えてくる 平成二十二年十月

  • 生死

    生死

    死にざまは
    そのまま
    生きざまを映す
    死を想う時
    生の重さに至り
    いのちの尊さを知る 平成二十二年十一月

  • 確信

    確信

    どんなに
    急いでも
    限りがある
    だから
    できることだけ
    しっかりとやる 平成二十二年十二月